【8/18】子どもの人生を豊かにしたい 保育者、お母さんのための「絵本のちから」活用講座 ~良質な絵本の選び方と効果的な子どもへの届け方

top04_800x450
幼児期の保育や、子育ての中で、 私たち大人は、どのような「ことば」を子どもたちにかけているでしょうか… その質と量が、 学力や粘り強さ、自己制御力、思いやりなど、 生涯にわたってその子に影響を及ぼすという研究結果があります。 しかし現実をふり返った時、日々の忙しさの中で、 常に一人一人の子どもにじっくり声をかけることが難しい場面も、 多々あるかも知れません。 そんな時、 良質な絵本を 子どもの発達段階に合わせて効果的に用いることができれば… たとえ限られた時間であっても、絵本とふれあっているそのひと時だけでなく、 その子の長い人生そのものの豊かさへとつなげていくことが期待できます。 (さらに…)
More

【8/19, 9/9】子どもの救命救急法 国際資格 「EFR-CFC」取得 講座 ~職務で子どもとかかわる保育者・指導者にふさわしい救命救急スキルを日帰りで学べる

web_848x477
全ての子どもの指導者に求められる 「救命救急法スキル」 3つの要素とは?  万が一の事故発生時において指導者に期待されるレベルの救命救急技術を身につけるためには、日本国内の一般的な救命救急法講習だけでは、残念ながら十分とは言えません。 特に、子どもとかかわる指導者にとって最適な救命救急法スキルには、次の3つの要素が含まれている事が推奨されます。 (さらに…)
More

【8/25】楽しさ・学び・発達をうながし重大事故を予防する!子どもの体験活動リスクマネジメント基礎 講座 【ASL資格認定 講座】

top6_170312_800x450
 野外教育分野のみならず、教員養成大や保育士会等の研修にも採用されているこの講座は、事故予防だけでなく子どもの成長や学びも促進する「リスクマネジメントの基本手順」を中心に、カリキュラムが構成されています。さらに、個人の安全管理スキルを高めながら他の指導者と連携する方法や、重大事故発生時の指導者の法的責任についても学ぶことができます。プロ・ボランティアを問わず、保育や教育・遊びを通じて子どもとかかわる指導者に必須の日々の安全管理を、日帰りで学べます。 (さらに…)
More

【8/26】身体と心を整え、安定して子供に寄り添える自分になる! 先生・指導者・保育者のための メンタルアロマ講座 ~最新のアロマとNLPで、自分を癒し整えるテクニックを学ぶ~

6e74c46be9ada6b4b5b70190493e48f2_s
子どもたちは大好きだけど、日々かかわったり、ケアをしたりする中で、「疲れ」は気づかぬうちに心や身体に溜まっていくものではないでしょうか。 「アロマテラピー」と聞くと、”癒し”や”リラクゼーション”を連想される方も多いと思いますが、この講座ではもう一歩進んだ最新のアロマテラピーの活用法をご提案します。 (さらに…)
More

【9/01】お金と時間の節約&成果につながる!2つの広報講座 ~パワポで魅せるチラシ作り×人を集める写真活用法

160913_img_300x400
チラシ作りの5つの悩み、解決します。 1、テキストや写真・イラストを、思い通りにレイアウトしたい! ・ワードやエクセルで起こる微妙なズレ、ずっと気になっていたけどもう妥協したくない。 2、高価なソフトではなく、今持っているソフトで注目されるチラシ作りたい! ・イラストレーターなどの高価なソフトを使わず、パワーポイントだけで、テキスト編集やレイアウト、写真の配置を行いたい。 3、可愛いカットや、地図も描けるといいな… ・パワーポイントの機能だけでできる、画像編集やイラストの描きかたを学びたい。 (さらに…)
More

【9/5】「体験からの学び」を深めたい指導者・リーダーのための… 体験活動の「ふりかえり」運営 講座

TOP-01_800x450
「ふりかえり」は今や、様々な学びの場において実践され、それが大切であるということは常識になりつつあります。 その一方で、特に体験活動やアクティブな学びの場において、「どのようなふりかえりが効果的なのか?」という問いに対しては、初心者リーダーだけでなく、ベテラン指導者の中にも困惑されている方が、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。 この講座では、講師が豊富な現場経験の中で培ってきた「ふりかえりのノウハウ」を、理論や概念も織り交ぜながらお伝えします。また、経験に裏打ちされた明日から役立つ考え方と方法を皆さんにシェアするだけでなく、講座を通じて皆さんと共に探求します。 (さらに…)
More

【9/8】 標本で学ぶ! 危険生物対策 講座 Ⅰ ハチ編/ヘビ編/ハチ・ヘビの応急処置編 【危険生物対策アドバイザー資格認定 講座】

suzume_1_300x452
日本国内において、危険生物による死亡者数のワースト1位と2位であるハチとヘビ。 彼らの驚くべき生態から導き出される効果的な予防法、そして「まさか」の時に備えて応急処置などについて、じっくり学べる日帰り講座。液浸標本や骨格、巣など数十点の実物を見ながら学べるため、理解が深まると高評価です。 「危険生物対策講座 Ⅱ」とあわせて学び、認定テストに合格すると【危険生物対策アドバイザー】資格が認定されます。 (さらに…)
More

【9/9】 フィールド別に学ぶ! 危険生物対策 講座 Ⅱ 山地・里山の動植物編/都市公園の動物編/都市公園の植物編 【危険生物対策アドバイザー資格認定 講座】

危険生物Ⅱイメージ
■ ハチとヘビ 危険生物対策講座の続編、ついに登場!■  山や里地、都市公園には、事故や怪我につながる危険性をはらんだ様々な動植物が生息しており、それらの中には命にかかわるものもあります。この講座では、人気講座の「ハチとヘビを知り尽くす!危険生物対策講座」の続編として、アウトドアで出会う可能性の高い危険生物たちを【都市公園の動物編】【山地・里山の動植物編】【都市公園の植物編】の3部に分けて、フィールド別に紹介・解説し、事故予防に役立てていただくことをねらいとしています。 (さらに…)
More

【9/26】自然解説者、理科の先生、展示担当者のための、五感と心で伝わる!「昆虫・生きもの標本」作製 初級講座(Ⅰ~Ⅲ) ~3つの標本作成法を1日で学べる

APT_3480
 野外での自然解説や、理科の授業、施設のパネル展示などにおいて、「何かちょっと物足りない」、「もっと参加者が注目してくれるアイテムが欲しい」と感じたことはありませんか?  そんな時に活躍するのが、元々は生きていた” 本物 ”を活用した「標本」です。これを自然解説に活かすことで、” 百聞は一見に如かず ” の言葉の通り、参加者や来場者の五感を通じて、知識だけでなく「心」にも訴えかけることができ、解説効果を大きく向上させることが期待できます。 (さらに…)
More

【9/29】 発達障がいの特性に寄りそった 野外・体験活動 指導法 入門講座 〜 障がいへの理解を深め、気になるあの子も包み込む体験の場づくりを考える

hattashushogai_782x440
先生・保育者・指導者のための 発達障がいの特性に寄りそった 野外・体験活動 指導法 入門講座 〜 障がいへの理解を深め、気になるあの子も包み込む体験の場づくりを考える  あなたのプログラムの参加者の中に、少し「気になる」子や、ほかの子と「ちがう」子はいませんか。  自閉症、ADHD、アスペルガー症候群、、、これらの診断名を持つ子どもたち…「発達障がい」のある子たちには特別な対応が必要なのでしょうか? 彼らは「普通」のプログラムを楽しめないのでしょうか?  野外活動や体験活動は、彼らの特性を生かしながら伸ばしていく学びの場として、大きな可能性を秘めています。 (さらに…)
More

【9/29】幼児・未就学児の子どもの心をワシづかみにする!2つの環境教育プログラム 講座《秋編》 〜子ども樹木博士×生きもの豆知識

ナミテントウ
「あなたの子どもには自然が足りない」を著したリチャード・ルーブ氏は、平均八歳の子どもたちは自分の住んでいる地域の生物を見分けるよりも、ポケモンのキャラクターを見分けることのほうが得意だ、という調査結果などから、子どもの自然離れに警鐘を鳴らしています。 また、東京大学大学院の研究グループが、今年、世界中の自然体験に関する研究報告・データを集めた結果、現在多くの先進国で社会の”自然離れ”が急速に進んでいること、またそれによって今後、健康や文化、教育など様々な面で深刻な負の影響を及ぼすおそれがあることを明らかにしたそうです。 (さらに…)
More

【随時受付中】 Eラーニングセミナー「体験活動リスクマネジメント」

ELN_05_500x787
多くの意思決定や日常業務に忙しい立場にある受講者が、隙間時間を使って無理なく安全管理(リスクマネジメント)の知識を得られるよう、セミナーの内容をインターネット経由で学べるのが、Eラーニングセミナー「体験活動リスクマネジメント」です。 (さらに…)
More