「救急セット」を見直そう!

FA_seminar_photo4

 救急セット(ファーストエイドキット)は、怪我のリスクが伴う自然体験をはじめ、様々な体験活動において指導者・スタッフが必ず準備、携行する最も重要な装備の一つと言えます。

 野外での傷病は、持参した救急用品とその場で調達できる限りある物資だけで処置を行わなければならないにもかかわらず、もしそれを一つ誤れば訴訟にまで発展してしまうケースさえあります。それだけに、救急セットの中身は本来、フィールドや活動内容に合わせて厳選すべきものと言えます。

 ところが一般的な救命救急法の講座では、重篤な傷病に対する生命維持に関するカリキュラムが中心となるため、実際には最も頻度の高い、小さな傷病に対する処置や救急セットの中身一つ一つについてまで丁寧に扱われることは、稀ではないでしょうか。

 このセミナーは、受講者同士で情報を共有したり、応急処置に関する事故の判例に触れたり、また救命救急法の専門家から処置の実例や解説、アドバイスを受けたりすることなどを通じて、各受講者がそれぞれの「活動フィールド」「活動内容」「参加人数」に適した救急セットをアレンジできるようになることを目標に構成されています。

 夏の本格的なアウトドアシーズンを前に、今一度、良くある傷病の応急処置や救急セットの中身について学んでみませんか?

◎ セミナー概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■標準的な受講時間■
 10:30~16:30 (90分×3コマ:昼食・休憩を含む)

■会 場■
 プラムネット株式会社 セミナースペース
  〒221-0844
  神奈川県横浜市神奈川区沢渡1-2
  菱興高島台第3ビル4F

  TEL:045-312-6016
  会場アクセス:JR 横浜駅西口より徒歩 11分
  会場地図URL:
  http://www.fieday.net/ac/?page_id=437

■対象者■
 自然ガイドや野外活動・野外保育等に携わる指導者、リーダー、
 ボランティア他、興味関心のある方

 (例)
 学校教職員、養護教諭、幼稚園教諭・保育士、
 森のようちえんスタッフ、児童館職員、児童養護施設職員、
 スポーツインストラクター、科学館・博物館等のスタッフ、
 体験施設職員、NPOスタッフやボランティア など

 ※この講座は主に、応急処置の初心者(救急法の講座を
  これまで受けたことがない方)や中級者(救急法の講座は
  受けたことがあるが、医療関係者や専門家ではない方)
  向けに
デザインされています。

■定 員■
 16 名 (最小催行人数4名)

■受講費■
 6,300 円(税込:6,800 円)
  ※消費税率の変更その他の事情で、受講費が若干変動する場合があります。

■主な内容■

10:30-12:00 (90分)
 ◎救急セット博覧会
 ・受講者が持ち寄った救急セットの情報共有
 ・各救急セットのポイントや背景

 ・救急セットと応急処置の疑問点 洗い出し

12:00-13:00  <昼食・休憩>

13:00-14:30 (90分)
 ◎応急処置の考え方と実践例
 ・傷病者発見から引渡しまでの流れ
 ・「治療」ではなく「○○軽減」を

 ・野外活動で良くある傷病ランキング
 ・軽微な傷病における処置の例
 ◎応急処置に関する判例紹介
 ・誤った処置による訴訟の事例など

14:30-14:45  <休憩>

14:45-16:15 (90分)
 ◎救急セットを見直そう!
 ・救急セットを作る3つのステップ

 ・グループで救急セットを考えてみよう!
 ・自分の救急セットを見直そう!

16:15-16:30 (15分)
 ◎まとめ
 ・野外活動向け救急セットのご紹介
 ・今すぐ必要な救急アイテムの展示即売

firstaidpak

 ※当日の状況に応じて、内容を若干変更させていただくことがあります。

■担当 講師■(予定)
 寺田 達也    >>講師紹介ページへ
( 救命救急法国際資格 EFR インストラクター)
 

◎ 現在募集中のセミナー 一覧を見る
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ この講座をリクエストする
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ この講座について問い合わせる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

firstaid_848x477