「安全管理マニュアル」を見直そう!(ASM 資格認定)

seminar_848x477

 安全管理マニュアルが存在しない、あるいは不備がある状態で、体験活動中に万一大きな事故が発生してしまった場合、事業の継続が困難になることは、おそらく避けられません。

 このセミナーでは、事故を未然に防ぎつつ安全にリスク(=学び)を提供するための「リスクマネジメントの基本」を土台にして、訴訟対策としても充分に期待できる「安全管理マニュアル」の作成プロセスを学べます。

◎ 次のような悩みを持つ方にオススメします
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・今使っているマニュアルが、このままで良いのか不安…
・きちんとしたマニュアルを整備したいが、何からどう手をつけてよいか分からない…
・自主性・主体性を大切にしたいという「活動のねらい」と「安全」の両立に課題がある…
・安全管理マニュアルを足がかりに、ボランティアや新人スタッフのスキルアップにつなげたい…

◎ 本セミナー5つの特長
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1、マニュアル作成の土台となる安全管理(リスクマネジメント)の基本を学べる。
2、事故防止だけでなく、教育効果や顧客満足にも配慮した安全管理の考え方や手順を学べる。
3、指導者の過失や法的責任とも関連づけられており、万一の訴訟対策としても有効なマニュアル作成が期待できる。
4、体験型の演習やディスカッションを通じて知識の定着がはかれると同時に、受講者同士の交流やネットワークづくりも期待できる。
5、受講後に「体験活動セイフティーマネージャー(*)」課程認定証 の発行を申請できる。(希望者のみ)

(*)体験活動セイフティーマネージャー(ASM) 認定の詳細については下のオレンジ色のボタンをクリックしてください。

◎ ASM取得者が活躍している団体(例)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この講座を学び、ASM認定者が中心となって安全マニュアルの見直しに取り組んでいる団体は、北は北海道、南は沖縄まで日本全国に広がっており、更に増え続けています。今後、認定者同士が事業で何かコラボレーションする場合、安全管理の共通言語ができているので円滑な運営を行えることが期待できます。

manual-150608_848x477

◎ セミナー概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■標準的な受講時間■
 10:30~17:00 (昼食・休憩・認定試験の時間を含む)

■会 場■
 プラムネット株式会社 セミナースペース
  〒221-0844
  神奈川県横浜市神奈川区沢渡1-2 菱興高島台第3ビル4F
  TEL:045-312-6016
  会場アクセス:JR 横浜駅西口より徒歩 11分
  会場地図URL: http://www.fieday.net/ac/?page_id=437

■対象者■
 野外活動や体験的な活動を提供する団体・組織の
 代表者や現場責任者、リーダー、ボランティア
 (例)
 自然ガイド、行政関係者、学校教職員、幼稚園教諭・保育士、
 森のようちえんスタッフ、児童館職員、児童養護施設職員、
 スポーツインストラクター、科学館・博物館等の学芸員、
 体験施設職員、体験的な活動を実施する塾の講師、
 NPOスタッフ、体験活動のボランティア スタッフ、
 その他 興味関心のある方

■定 員■
 10 名 (最小催行人数 3名
  ※先着順に受付します
  ※少人数できめ細かく、リラックスした雰囲気で受講できます

■受講費■
 8,800 円(税込:9,500円)
  ※ASM認定証の発行については、申請料 1,852円(税込:2,000円)を
   別途申し受けいたします。(講座当日の終了時に希望を伺います)

安全管理マニュアルを見直そう!演習

座学だけでなくディスカッション体験を通じて安全管理の基本から学びます。

■主な内容■

 10:30-12:00 (90分)
 ◎マニュアル作成の土台づくり(1)
 ・安全管理マニュアルの目的
 ・リスクとヒヤリハット
 ・指導者の過失と注意義務
 ・リスクマネジメントの基本手順
 ・リスク発見トレーニング

 12:00-13:00 昼食 休憩

 13:00-14:30 (90分)
 ◎マニュアル作成の土台づくり(2)
 ・リスク発見3つのカテゴリーと2つの視点
 ・リスク評価と体験活動のねらい
 ・教育効果に配慮したリスク対処
 ・リスク共有と対処の規準づくり

 14:45-16:15 (90分)
 ◎マニュアルの作成と運用の実際
 ・バランスの取れた運営チームをつくる
  ~スタッフ採用のポイント

 ・下見、トライアル、参加者情報の収集
 ・セイフティートーク
  ~伝えるべきこと、あえて伝えないこと
 ・安全マニュアルの作成と運用
  ~グラフィック・マニュアルのすすめ

 16:15-16:30 (15分)
 ◎まとめ
 ・安全マニュアルの限界について

 16:30-17:00 予定 (約30分)
 ◎課程認定試験(希望者のみ)

 ※当日の状況に応じて、内容を若干変更させていただくことがあります。

■担当 講師■
 渡辺 直史   >>講師紹介ページへ
 (プラムネット株式会社 アウトドア共育事業部 統括リーダー)
 

◎ 現在募集中のセミナー 一覧を見る
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ この講座をリクエストする
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎ この講座について問い合わせる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

img_848x477

お問い合わせ・お申し込みは今すぐ…