【2/3】雨プロ・クラフトにも活用できる! 子どもと樹木をつなげたい人のための 実験で学ぶ 木のきほん 講座

木のきほん_top

 

「指導者、保育者、インタープリターがなぜ木のきほんを学ぶの?」

ある研究によれば、子どもたちは動かない植物より、動いている動物や昆虫が好き。だけど…

そんな子どもたちの興味を深めるためには、私たち指導者はその生き物が暮らす環境を幅広く知っていることが必要です。木や森は、生き物が暮らす場所や食べ物をつくりだし、生き物たちとお互いに支え合い、ひとつの生態系を作り出しています。

そのため、木を学ぶことで様々な生き物の解説に応用することができ、自然と子どもたちをつなげる解説材料を増やしていただくことができます。さらには、特定の生き物が利用する木や環境を知ることで、子どもたちがねらった生き物と出会いやすくなることも期待できます。

また、座学だけではなく、実験やクラフトなどのプログラム体験を通して学ぶことができ、雨天時などの室内プログラムにも役立てていただくことが期待できます。

自然観察の質を高め、子どもたちの興味を深めるために、先ずは私たち指導者自身が、この機会に樹木についてじっくり学んでみませんか?
 


 

雨プロ・クラフトにも活用できる
木育環境教育指導者はじめ、
子どもと樹木をつなげたい人のための

実験で学ぶ

きほん 講座

2019年 2月 3日(日)

10:30~16:30
受講費:9,500円(税別)、材料費:1,000円(税別)
会場: 横浜(神奈川)、各講座 定員:
 8 名

お申し込みは今すぐ…


 主な内容 

【第一章:木と草のカタチ】

「竹は木?それとも草?」
「ペラペラの葉っぱとかたい葉っぱがあるのはどうして?」
第一章では、草と木の違い、植物の進化、葉のカタチ、落葉など子どもたちの疑問にこたえるために必要な基礎知識をその理由や背景から学びます。

IMG_7358
23584166_738810322978861_2114524627_o

葉脈標本

23585068_738807942979099_124487324_o

歯ブラシでとんとん…

【第二章:葉っぱのチカラ】

「どうして植物はうごかないの?」
第二章では、植物の血管である葉脈をとりだす実験を体験します。薬品で煮た葉っぱを歯ブラシでそーっとたたいて、丁寧に葉脈をとりだし葉脈標本を作製します。葉っぱに張り巡らされた葉脈の多さに子どもたちもびっくり!葉脈をとりだしたあとは、そのかたちを観察しながら光合成や植物のからだのなかの水や栄養の移動方法について学びを広げます。この葉脈標本づくりは小学生向けの環境学習や、アクセサリー作りなどにも活用していただけます。子どもだけでなく、大人も夢中になる実験です。

【第三章:木材のヒミツ】

「木は浮く?沈む?」
下駄は、足を乗せる台には軽くて柔らかい桐、全体を支える歯には丈夫でかたい樫をつかうなど…。わたしたちはいろいろな材をその特性に合わせて使い分けています。
第三章では、その材の特性を「比重」という視点から、いくつかの材を水に浮かべる浮く沈む実験を通して学びます。さらに、木材の違いを「音」から学べ、子どもたちも夢中になる木琴づくりも行います。ホームセンターで購入できる材料を使って、簡単な木琴を作成し、比重と音の関係や、楽器やスピーカーに使われる木材について楽しく学びます。作成する木琴は、簡単な作業で完成できるため、未就学児や小学校低学年向けのクラフトプログラムにも活用していただけます。

CIMG2476

浮く沈む実験

IMG_7638

木琴づくり

ゼミ研修0911-13_170203_0137

【第四章:木の利用】

「木をきるのはいけないこと?」
樹木は二酸化炭素を吸い、酸素をはいて大きく成長します。では、伐ったあとの木材はどうでしょうか?樹木と二酸化炭素の関係から、循環可能な資源としての樹木の役割を学びます。

※当日の進行により内容を若干変更させていただくことがあります。

 本講座の特徴 

(1) 樹木を解説するうえで必要となる基本知識を幅広く学べます。

(2) 専門用語のみでなく、理由から樹木の特徴を学べます。

(3) 雨プロやクラフトにも活用できるプログラムを体験することができます。

 

 受講者の声 

・知識レベルの小ネタだけでなく、子どもたちにしてもらえる実験、工作の小ネタまで、木にまつわるたくさんの引き出しを学ぶことができた。

・山に森に親しみながら、こんな話を盛り込むことができたら、きっと充実したプログラムになるな。そう実感できる講座。

知識と体験のバランスがとても良かった。

・説明もわかりやすく、実験は雨プログラムに活用できそうでよかった。

・葉脈の取り出しは大人にも喜んでもらえるのでぜひ取り入れたい。

 


 

雨プロ・クラフトにも活用できる
木育環境教育指導者はじめ、
子どもと樹木をつなげたい人のための

実験で学ぶ

きほん 講座

2019年 2月 3日(日)

10:30~16:30
受講費:9,500円(税別)、材料費:1,000円(税別)
会場: 横浜(神奈川)、各講座 定員:
 8 名

お申し込みは今すぐ…


 

◎ 講座概要 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

期 日

平成  30年 2月 3日(日) 

時 間
 10:30~16:30(受付開始 10:15~)

会 場
 プラムネット株式会社 セミナースペース
  〒221-0844
  神奈川県横浜市神奈川区沢渡1-2 菱興高島台第3ビル4F
  TEL:045-312-6016
  会場アクセス:JR 横浜駅西口より徒歩 11分
  会場地図URL: http://www.fieday.net/ac/?page_id=437

対象者
 先生、保育者、指導者
 自然を伝えるプロフェッショナルの方
 学生・ボランティア

 本講座に興味・関心のある方

 例)
 学校教職員、
 インタープリター(自然解説員)、
 自然ガイド、
 自然・生きもの・昆虫愛好家、
 教員・保育者を目指す学生、
 野外保育スタッフ など

定 員
 各講座 8 名  ※先着順に受付 

担当講師
 白濱 真友 >>講師紹介ページへ

受講費・材料費
 受講費: 9,500 円(税込:10,260 円)
 材料費: 1,000円(税込:1,080円)

 

講座のキャンセルについて
・以下のURLで、キャンセル料についてご確認ください
http://www.fieday.net/ac/?p=1114

主 催
 プラムネット株式会社 アウトドア共育事業部

 

申込締切日

 講座開催の 2営業日前 まで

 ※営業日とは:土日祝日と、長期休業日を除いた平日
 ※締切日の前に定員に達した場合は、キャンセル待ちとなります

 

◎ お申し込み方法
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1,下の「お申し込みフォーム」から必要事項をご入力の上、送信してください。

2,折り返しeメールにて、受講費のお振り込みについて ご案内します。

3,2,のメールに記載されている銀行口座に、メール受信後1週間以内に受講費をお振り込みください

以上でお申し込みは完了です。

 

締切日を過ぎてからのお申し込みについては、以下までお電話にてお問い合わせください。

プラムネット<株>アウトドア共育事業部
TEL:045-312-6016 担当:渡辺

定員わずかです。

先着順に受け付けておりますので、
お申し込みは今すぐ…

木のきほん_top

雨プロ・クラフトにも活用できる
子どもと樹木をつなげたい人のための
実験で学ぶ

きほん 講座
10:30~16:30
受講費:9,500円(税別)
材料費:1,000円(税別)

会場: 横浜(神奈川)
各講座 定員:
 8 名

◎ お申し込みフォーム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━