【5/27】明日からあなたの「見まもり」が変わる! 3つの「見まもり講座」 ~ 子どもの安全・子どもの発達・指導者の原体験 の視点から

top_180527_800x450

 辞書で「見まもり」を紐解いてみると、『多く、安全や健康が保たれるように目を離さないで保護することをいう。(大辞林第三版:三省堂)』とあります。

 終始ただじっと見ているだけの「見まもり」では、対象者の安全や健康が保たれるはずもなく、その先には必要な場面での保護や支援など、何らかの「かかわり」があってはじめて、辞書で言う意味での「見まもり」が活きてくると言えます。

 だとすると、私たちはどのタイミングで「見まもり」から「かかわり」へとシフトすることが望ましいのでしょうか? また、様々な場面に応じて、具体的にどのようにかかわれば良いのでしょうか?そしてそこには ”基準” や ”答え” はあるのでしょうか?

 さらに、子どもの「見まもり」においては、子ども自身による成長や発達、学び、遊びの機会を保障し、彼らの自主性や主体性を尊重するために、指導者が先回りしてその機会を奪わないことを目的とした「見まもり」も、注目を集めています。

 この講座は、子どもに寄り添う大人が、子どもの安全子どもの発達指導者の原体験という3つの視点から「見まもり」について学ぶことで、自分自身の「見まもり」をふり返ったり整理したり深めたりする事をねらいとしています。

普段の「見まもり」の中で、次のようなことを感じたことがある方にこの講座をオススメします。

◇  ◇  ◇  ◇  ◇ 

■ 口を挟まず自由にさせることと、指示しすぎることとの線引きに、いつも迷う。

■ 自由を尊重するあまり、安全面で不安があってもそれに目をつぶってしまうことがある。

 自由な遊びの「見まもり」って、結局何をどうしてよいのか分からなくなることがある。

■ スタッフ一人ひとり、見まもりのスタンスが異なっており、どのようにしたら良いのかヒントを探りたい。

◇  ◇  ◇  ◇  ◇ 

02_400x300

 アクセスの良い横浜の会場で、少人数でリラックスした雰囲気で学べます。



子どもの自主性や主体性を尊重する指導者のための…

明日からあなたの
「見まもり」が変わる!
3つの「見まもり講座」
~ 子どもの安全子どもの発達指導者の原体験 〜

2018年 5月 27日(日)

3講座 同日開催


10:00~16:30、神奈川 横浜
各講座 3,500円 (税別) 定員15 名


 

主な内容

10:00〜11:30

見まもり講座(1)
子どもの安全の視点から

20160518_300x300

【担当講師】
 渡辺 直史 (わたなべ なおふみ)
プラムネット(株)アウトドア共育事業部
統括リーダー

学びや発達、主体性を犠牲にしない
「事故やケガの予防法」

子どもの遊びが内包する「学び」や「発達」の要素を損なわずに、「事故を予防する」ヒントを見つけていただくことをねらいとしています。

体験活動リーダースアカデミーの2つの人気講座、リスクマネジメントの基本を学べる『ASL 認定講座』と、小児救急法 国際資格の『EFR−CFC 認定講座』より、見まもりに関する部分を抜粋した内容にプラスして、本講座だけのオリジナルコンテンツ『指導者の危険予知を妨げる4つの壁』についてもお伝えします。

さらに、安全を犠牲にした「見まもり」によって、大きな事故が発生した際に指導者に問われる法的責任や、万が一傷病が発生した時の適切なケアフローについても学びます。

見まもりの最優先事項である「安全管理」に関する悩みや迷いについて、解決の糸口が見つかることが期待できます。

 

12:30〜14:00

見まもり講座(2)
子どもの発達の視点から

peko_300x300

【担当講師】
 黒井 良子 (くろい よしこ)
医療保育士
ベビーリンパコンディショニング
インストラクター
保育者カフェ ピアサポーター
こどもの発達基礎講座 講師

「こどもを信じて見まもること」

こどもたちの自主性を育てるために見まもりは大切と分かっていても、
まだ一人で遊べない子はどうしたらいいのでしょうか?

私たちは、いつから見まもりをするものなのでしょうか?

そして、どこまで見まもれば 良いのでしょうか?

体、心、社会性… この子の発達は今どこかな・・・と、
こどもたちへのまなざしの軸を考えるとき「遊び」は、とても大事なキーワードとなります

例えば、病気でベッドから動けない子どもであっても、
遊ぼう」と声をかければ、
「うん。遊ぼう」と応えるように目を動かし、
何が始まるんだろうと、こちらを向いてくれます。
そして、わずかに動く手を伸ばして触ろうとし、
やりたい気持ちを表してくれます。

そんな姿を見た時、

遊ぼう=生きよう
一緒に遊ぼう=一緒に生きよう

そう言われているように聴こえるのです。

子どもにとって、「遊ぶこと」は「生きること」そのもの。

だからこそ、発達に応じた ”子どものニーズ” と ”遊び” の関係を知ることは、
こども自身がやりたいと思ったことを
信じて見まもると同時に、
本当に必要な時には支援ができる大人であるために、大切なことではないでしょうか。

この講座では、子どもの発達と重ねて、遊びを次の7つに分類しました。

☆ 見ての遊び
☆ 大人との遊び
☆ 一人遊び
☆ 並行遊び
☆ 繋がり遊び
☆ ルールのある協力遊び
☆ 自然発生的に始まる遊び

それぞれの遊びの大切さを、実例を交えて具体的にお話していきたいと思います。

受講者ご自身のスキルアップだけでなく、保護者や職場の保育者の方たちと、子どもの遊びの支援をする際の、コミュニケーションのヒントも見つかるかもしれません。

15:00〜16:30

見まもり講座(3)
指導者原体験の視点から

kaki_300x300

【担当講師】
 大垣内 弘美(おおかきうち ひろみ)
NPO法人プレーパークせたがや
遊びの出前「プレーカー事業」事業推進担当
内外の研修を行う「遊育ラボ」実務担当

「自分を知る」からはじまる子どもの見まもり

「子どもを見まもるって、つまり、何をどこまでやればいいんだ~??」

子どもと関わる中で生まれる迷いや戸惑い… 明確な答えがないからこそ、日々考え続けるしかありません。

この講座では、指導者向け講座によくありがちな、
「大人として見まもる“子どもへのまなざし”」ではなく、ワークショップを通じて、徹底的に“子どもの頃のワタシ”に戻ってみます。つまり…

今に無我夢中な“子どものまなざし”を、大人の自分が手に入れる。』ことを目指します。

子どもの自分が何を最も楽しいと感じていたか…
そのことに気づくと、つい昨日までの「あの遊びの何が楽しいんだろう?」という疑問も、
あぁ、それ、自分もやってたじゃん。(実は、もっとスゴイことも…)」と、
気づいたり、腑に落ちたりする瞬間がある。


もしそうなれば、大人視点での評価や意味づけから自由になって、
もっとおおらかに柔らかく、
子ども達の想いや気持ちに自然と寄りそえるようになる…

この講座を通じて、そんな「子どもの心を持った大人」に近づくことが期待できます!

今を生きる子ども達”に、より深い共感と理解をし、信頼関係を築く為に、
子どもの頃の自分と、今一度出会いなおしてみませんか?

※全ての講座について、当日の状況により内容を若干変更させていただくことがあります。



子どもの自主性や主体性を尊重する指導者のための…

明日からあなたの
「見まもり」が変わる!
3つの「見まもり講座」

~ 子どもの安全子どもの発達指導者の原体験 〜

2018年 5月 27日(日)

3講座 同日開催

10:00~16:30、神奈川 横浜
各講座 3,500円 (税別) 定員15名


 

講座概要

開 催 日
 平成 30年 5月 27日(日)

 

開催時間
 10:00〜11:30(受付開始   9:30) 見まもり講座(1)…子どもの安全
 12:30〜14:00(受付開始 12:00) 見まもり講座(2)…子どもの発達
 15:00〜16:30受付開始 14:30) 見まもり講座(3)…指導者の原体験


会 場

 プラムネット株式会社 セミナールーム
  〒221-0844
  神奈川県横浜市神奈川区沢渡1-2 菱興高島台第3ビル4F
  TEL:045-312-6016
  会場アクセス:JR 横浜駅西口より徒歩 11分
  会場地図URL: http://www.fieday.net/ac/?page_id=437

 

対象者
 自由な遊びを支援する指導者の方
 この講座に興味関心のある方
 例)
 自然保育・自由保育に携わる
 保育者や幼稚園教諭,
 プレーパークや冒険遊び場のスタッフ・指導者,

 体験施設職員, 児童養護施設職員,
 その他

tent_800x800

セミナールーム内の常設テント
※講座の内容や受講者数により、
設営していないことがあります。

定 員
 各講座 15 名 (最少催行人数 5名) 

 ※先着順に受付
 ※少人数でリラックスした雰囲気で学べます

 

受講費
 ■ 見まもり講座(1) … 子どもの安全 3,500円(税込 3,780円
    ■ 見まもり講座(2) … 子どもの発達 3,500円(税込 3,780円)
 ■ 見まもり講座(3) … 指導者の原体験 3,500円(税込 3,780円)
 ■ 3講座一括でお申し込みの場合  …  10,000円(税込 10,800円)

  ※3講座一括でお申し込みの場合、割引き価格となります

 

講座のキャンセルについて
・以下のURLで、キャンセル料についてご確認ください
http://www.fieday.net/ac/?p=1114

主 催
 プラムネット株式会社 アウトドア共育事業部


締切日

 平成30年 5月 22日(火)

※締切日前に定員に達した場合は、キャンセル待ちとなります。

お申し込み方法

1,下の「お申し込みフォーム」から必要事項をご入力の上、送信してください。

2,折り返しeメールにて、受講費のお振り込みについて ご案内します。

3,2,のメールに記載されている銀行口座に、メール受信後1週間以内に受講費をお振り込みください

以上でお申し込みは完了です。

締切日を過ぎてからのお申し込みについては、以下までお電話にてお問い合わせください。

プラムネット<株>アウトドア共育事業部
TEL:045-312-6016 担当:渡辺

先着順に受け付けております。
お席には限りがありますので、
お申し込みは今すぐ…

top_180527_800x450

明日からあなたの
「見まもり」が
変わる!
3つの「見まもり」講座

子どもの安全
子どもの発達
指導者の原体験


2018年 5月 27日(日)
10:00~16:30、神奈川 横浜
各講座 3,500円(税別) 定員15名

お申し込みフォーム

もし以下に、お申し込みフォームが表示されない場合は、ブラウザの更新ボタンをクリックして、このページを再読み込みしてください。