the 4th Wilderness Risk Management Conference ~海を知り、海から学ぶ~

4thWRMCロゴ

海を知り、海から学ぶ
野外におけるリスクマネジメントの本質を、海の安全管理のプロから学びます

海は私たちに日本人にとって、最も身近で親しみのある野外環境の一つと言えます。

一方で毎年、約1500件程度の水難事故が発生し、600人以上の人が死亡、もしくは行方不明となっています(警察庁, 2019)。これは山岳事故の死者、行方不明者と比べると2倍以上の人数であり、事故発生件数あたりの死者、行方不明者の割合では5倍程度の比率となっています。これは、海は万が一事故が発生した場合に、山岳環境に比べ、危機的な状況になる可能性が極めて高いことを意味しています。

このカンファレンスでは、水難救助や、海洋リテラシー教育の最前線で活躍する専門家の救助者・管理者として視点から、野外プロバイダーに求められる資質について提言を受け、参加者の活動フィールドにおけるリスクマネジメントへの汎用をめざします。

ワークショップでは、水辺におけるリスクマネジメントを始め、各種野外プロバイダーと、リスクマネジメントにおける最新の知識を技術の情報交換を行います。

≪日 時≫
2021年12月4日 (土)10:30~18:30

≪場 所≫
横浜ワールドポーターズ イベントホールA

≪対 象≫
野外プロバイダー、野外活動ガイド、ライフセイバー、インストラクター、院外救護に関わる方など

≪プログラム≫
キーノート
「水辺の事故ゼロを目指して~東京オリンピック・パラリンピックの実例から見たアクアティックイベントの安全管理の課題と今後~」

シンポジウム
「海を知り海から学ぶ~海洋教育・救護・サーフパトロールの最前線から~」

ワークショップ
「海浜におけるリスクマネジメントの伝え方~補助教材や、映像を活用しての学び~」
「水難事故に関する裁判例を通じて学ぶ、法的責任の判断構造」
「どう違う!Near Drowning(溺れ)Protocol:WMA vs SOLO vs WMTC」

≪フライヤー≫
https://drive.google.com/file/d/1fxkAkyrgQFF5GY_WmC7sEEOW42vBbhyh/view

≪詳細・お申込み≫
http://wrmj.jp/4conf/