子どもの救急法 オンラインセミナー(Zoom利用)

kodomo-hashiru

 

救急車を呼ぶ?呼ばない?
など、イザという時に子どもに寄り添う大人に求められる「緊急性の判断」を中心に、具体的な事例に基づき学びを深められる、ワークショップ形式のオンラインセミナーです。
職務でお子さんを預かる保育者、指導者はもちろん、家庭で子育て中のパパ・ママ・保護者の皆さまにとっても、適切な応急処置につなげる上で大変役に立つ知識を学べます。
「子どもの」というタイトルですが、赤ちゃん~大人まで、幅広い年齢に応用できる内容となっております。 この講座を受講することで、次のような効果が期待できます。

■お子さんや身近な大人の救命率の向上につなげる。

■お預かりしているお子さんの命にかかわる傷病に対して、適切な処置を適切なタイミングで行い、保護者や自治体にその根拠を説明できるようになる。

■救急車の適正利用に貢献し、医療現場への負荷を減らす。

 

初めて子どもの救急法を学ぶ方だけでなく、既にEFR-CFC子どもの救急法国際資格を取得された方にとっても、重要なポイントを復習することができます。

online-s

このセミナーは、Zoomというオンライン会議システムを利用したセミナーです。講師と受講者の皆さんをインターネットでつなぐことで、ご自宅や職場からセミナーにご参加いただくことができます。

パソコンやスマートフォン、タブレットなど様々な機器から簡単に接続できることも、Zoomの特徴の一つです。

 

お申し込み詳細についてはこちらのボタンをクリック↓↓↓

体験活動 リーダースアカデミー : オンラインセミナー パスマーケットのページにリンクします。
日程や講座内容、お申し込み方法などの詳細についてこちらのページからご覧いただけます。
(内容的に関連した実施講座も表示されます。)