【 開催レポート】子どもの救急法オンラインセミナー(2) ~子どもによくあるケガと応急処置の基本手順

2020年6月25日(木)/ 2020年7月5日(日)

オンラインミーティングツールを用いた「子どもの救急法オンラインセミナー(2)~子どもによくあるケガと応急処置の基本手順」を開催いたしました。今回は、セミナーの様子と受講者の皆さまの声をお届けします!

 

IMG_4924

 

本セミナーは、子どもの救急法を学ぶ上で重要な項目を2時間にまとめたオンラインセミナーです。

今回はシリーズ第2弾『子どもによくあるケガと応急処置の基本手順』をテーマに、子どもたちとの活動のなかで出会いやすいケガを事例として紹介しながら、その応急処置について学びました。

ここからは、受講者の皆さまの声をお届けします!

 参加者の声


  • 傷の処置方法が正しいか?ばかりが気になっており、ちゃんと応急処置をできているかどうか、いつも不安が残っていました。今回の研修で、体も心も「痛みを和らげる」ことが一番重要なファーストエイドだと分かって、モヤモヤがスッキリしました。
  • 2時間しっかり勉強になった。今後もオンラインであればいろいろ参加したい。
  • 基本に戻ることができた。
  • とてもわかりやすく理解できました。
  • 傷の種類によって一つずつ丁寧に教えていただいて、それぞれに対してじっくり考えながら参加できました。
  • 怪我の部位ごとの受診の目安や応急処置の手順が分かりました。
  • 具体的にわかりやすく講義を受けられとても勉強になりました。
  • 前回の受講内容を今一度理解することができました。
  • 応急処置の基本手順を学べました。
  • オンラインで移動せず学べた。 受診するか否かの迷う基準などを学べた。
  • 有害生物の対処法が具体的に聴けて良かった。
  • 先生の経験談、みなさんの経験談が聞けたことが一番よかったです。
  • 久しぶりに細かいところまで確認できました。
  • 基本を学ぶ良い機会を得ました。オンラインなので、時間も有効活用できます。

 

 受講者の皆さま、セミナーへのご参加、貴重なご意見・ご感想をありがとうございました!

↓↓次回「子どもの救急法オンラインセミナー」はコチラ↓↓