危険生物 オンラインセミナー(Zoom利用)

IMG_4931

子どもと野外に出かける前に知ってほしい!

~『受傷の種類』と『応急処置』~

外遊びやお散歩で使う公園や、キャンプ・野外活動で使う山や森には、事故や怪我につながる危険性をはらんだ様々な生物が生息しています。

「粘着テープ」「生物体の除去」「水洗い」
「お湯洗い」「止血」「軟膏」「経過観察」・・・

危険生物による被害にあった際の応急処置は様々です。

本セミナーは、アウトドアで出会う可能性の高い生物を中心に、触れてしまったとき、刺されてしまったときの、【受傷の種類】と生物によって異なる効果的な【応急処置】を学べるオンラインセミナーです。

【解説予定の危険生物】

・死者数が多い「ハチ」「ヘビ」

出会うことの多い「ケムシ」

・体液が危険な昆虫

・感染症が心配な「マダニ」

 

※当日の状況に応じて、内容を若干変更させていただくことがあります。

■ 受講について

top

このセミナーは、【ZOOM】というオンライン会議システムを利用したセミナーです。講師と受講者の皆さんをインターネットでつなぐことで、ご自宅や職場からセミナーにご参加いただくことができます。

パソコンやスマートフォン、タブレットなど様々な機器から簡単に接続できることも、ZOOMの特徴の一つです。

お申し込み詳細についてはこちら↓↓↓

kikenseibutu-online

チケットが購入できるPassMarketのページにリンクします。日程や講座内容、お申し込み方法などの詳細についてご覧いただけます。
(内容的に関連した実施講座も表示されます。)