kinobori_782x300

野外教育業界の

「即戦力」と呼ばれる人になる。


FIEDAY.net
学生インターンシップ
社会人ボランティア募集


【 インターン 1日体験 実施中 】

~ こんな方におススメします ~

 

野外教育・保育業界での就職・転職を目指している方

野外教育・保育や体験教育分野でスキルアップしたい

教育・保育分野への就職の前に、企業での仕事を経験したい

情報収集・企画・広報 等、仕事の総合力を身につけたい方

野外教育・保育業界の人的ネットワークをつくりたい方

intern1

【会社概要】

私たちは「プラムネット株式会社 アウトドア共育事業部」です。

事業部名の由来
~私たちが「アウトドア」と「共育」に込めた思い~

「アウトドア」
●アウトドアは、どきどき・ワクワク(=感動)にあふれている
●アウトドアでは、「競争」より「共生」が求められる
●アウトドアには、多様な「ものの見方」から導かれる、沢山の「答え」がある
●アウトドアには、成長へとつながる厳しさ(=リスク)がある
●アウトドアは、内面からの「気づき」や「学び」にあふれている

「共育」
●アウトドアを通じて、子どもたちや参加者と共に成長していこうとする指導者や関係者のみなさんを応援したい!

 

 事業部名の 「アウトドア」と「共育」には、そんな思いが込められています。

主な事業内容

● 体験活動指導者向けニュースサイトの運営
● 指導者向け各種コンテンツの企画・制作・販売
● 自然体験団体の広報支援事業
● 指導者向け研修・ワークショップの企画・運営・受託
● 事業やプログラムの評価・コンサルタント ほか

主なお取引先や講座開催の実績

● 筑波大学
● 筑波大学
● 明星大学
● 国士舘大学
● 関東短期大学
● 至学舘大学 短期大学部
● 八王子市私立幼稚園協会
● 学校法人 東京内野学園
   東京ゆりかご幼稚園
● 岩手県 紫波町役場企画課
● 東京都 大田区社会教育課
● 東京都 三鷹市市民協働センター
● 埼玉県社会福祉協議会
● 埼玉県児童福祉研究会
● 埼玉県 蓮田市保育士会
● さいたま市児童養護施設カルテット
● 社会福祉法人 扶助者聖母会
   児童養護施設 星美ホーム
● 森のようちえん青年部
● 森のようちえん全国交流フォーラム
 実行委員会

● 公益財団法人 東京YWCA
● 公益財団法人 社会教育協会
ひの社会教育センター
● 公益財団法人
かわさき市民活動センター
● 公益社団法人 日本キャンプ協会
● 公益財団法人
日本アウトワード・バウンド協会
● 一般社団法人 吉川慎之介記念基金
● 一般社団法人 チアリーダーズ協会
● NPO法人 海に学ぶ体験活動協議会
● NPO法人オーシャンファミリー海洋自然体験センター

所在地・連絡先

プラムネット株式会社 アウトドア共育事業部

〒221-0844
神奈川県横浜市神奈川区沢渡1-2
菱興高島台第3ビル4F
Tel :045-312-6016 Fax :045-312-6077

intern4

【募集要項】

 

弊社では、インターンシップの定義を「学生が在学中に自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験を行うこと」として幅広くとらえています。

それは、インターンシップが必ずしも弊社への就職を前提とせず、学生の皆さんが弊社での業務を通じて業界の動向を知っていただくと同時に、社会人としてのスキルアップを図っていただくことを第一義として私たちが位置付けていることを意味します。

しかし同時に、あなたの「やる気」や「行動力」、さらに「収益事業への貢献」により、弊社のパートナースタッフや正社員として採用される道も、もちろん開かれています。

また、学生インターンだけでなく、社会人の方で自然体験業界への転職を考えている方や、体験を通じて人とかかわる活動をされている方、またアウトドアや野外活動のスキルアップや情報発信に興味のある方などの社会人ボランティア希望者も歓迎します。

インターン・ボランティアのいずれも、WEBサイト運営や指導者向け講座のサポート等を通じて、ご自身のスキルアップやネットワークづくり等が期待できます。

諸条件

・勤務時間

  10:00〜17:00 または、
  13:00〜17:00(応相談)

・勤務日数

  週1日 以上を希望しますが、不定期でも応募可能です(応相談)

・場所

  神奈川県横浜市神奈川区沢渡1-2 菱興高島台第3ビル4F(横浜駅西口より徒歩約10分)

・選考方法

  1日体験と、書類および面談による選考

・応募から選考までの流れ

  1,このページの末尾にあるエントリーフォームより、1日体験にご応募ください。

  2,1日体験を希望した日に、ご来社ください。

  3,1日体験中に簡単な面談を行い、選考させていただきます。

※採用決定後は、1か月ごとに出社日の確認と調整をさせていただきます。

・問い合わせ先

  〒221-0844 

  神奈川県横浜市神奈川区沢渡1-2  菱興高島台第3ビル4F 

  プラムネット株式会社 アウトドア共育事業部 インターンシップ担当宛

   Tel :045-312-6016 Fax :045-312-6077

・留意事項

  横浜オフィスへの通勤にかかる交通費の支給、賃金の報酬はございません。

  社外への出張に同行する場合、横浜からの交通費を支給いたします。

インターン・ボランティアの内容

①WEBサイト運営サポート

・サイト更新

  ニュースの情報収集(情報ソースの設定)

  無料掲載対応(メール受付・連絡)

  WEBページの作成(講座・イベント告知ページ、情報ページ)

  facebookやLINE@での情報発信

・ML情報発信

  リスクマネジメント、救急法、保育などに関する情報

 

②講座広報・運営サポート

・主催または受託講座,イベント

  講座・イベントの企画・打ち合わせの立会い

  講座・イベントの準備サポート

  講座・イベントの当日サポート

  アンケート集計その他

インターン・ボランティアのメリット

①実践を通じた実務スキルの向上

・PCスキル

  オフィス系(Word,Excel,PowerPoint)、グラフィック系(Illustrator,Photoshop)、WEB系(WordPress)

・ビジネスコミュニケーションスキル

  メール、電話、打ち合わせ等

・情報収集スキル

  特定分野のニュースソースの集め方

・企画,運営スキル

  講座やイベントの主催側として実務にかかわる経験を積む

・広報スキル

  チラシ作り、WEBページ作成、SNSの活用

 

②主催講座参加のインターン特別割引適用

  安全管理、ファシリテーション、救命救急法ほか多数。

  主催講座受講による資格取得(ASL,ASM,EFR-CFCなど)も可能。

※但し、特別割引での参加は、募集定員に空きがある場合に限ります。

 

③外部講師や受講者はじめ野外教育・保育業界内でのネットワークづくりが期待できる

④ものづくり部門の仕事の雰囲気も、垣間見ることができる。

intern6

【インターンシップ体験談】

intern2

H28~29
高橋 祐二さん
(野外教育分野の公益社団法人に就職)

Q1:インターンシップをはじめた時期はいつですか?

A:大学3年の2月です。

 

Q2:なぜ始めようと思ったのですか?

A:大学1年のときから子どもキャンプのボランティア指導者として関わっており、野外教育系で就職活動をしようと決めていました。野外教育系で就活するにあたって、求人情報や募集がそもそも少ない上にライバルが多いので、他の人と差をつける必要性を感じていました。何か経験値を増やしたいと考えていたときに知ったのがこのインターンです。子どもとの関わり方やキャンプ技術だけでなく、広報や講座の準備といった事務作業の経験も重要だと思ったので、迷わず応募しました。

 

Q3:インターンシップで得られたものはなんですか?

A:事務仕事が初めてだったので、得られた経験や知識はたくさんあります。情報収集の方法、写真の加工、チラシ作成、WEBページ作成など。学校で学ぶ単なる知識ではなく、実際に知識を活用して増益に関われる場が用意されていたのがよかったです。事務仕事での学びもありましたが、やってよかったと本当に思ったのは野外・アウトドア業界への視野が広がったことです。ぼくの場合、インターンを始めるまでは、アウトドアというと子ども向けの自然体験プログラムしか知りませんでした。しかし、植物や動物といった環境教育といった分野や、アウトドアでの安全管理の分野などがあることを知り、実際にいろいろな方にお会いする機会もありました。たくさんの視点から大好きな野外教育のことを考えることができたのが役に立ったと、今になって思います。

 

Q4:今後、どのように自然体験活動に関わっていくのですか?

A:これからも仕事で自然体験活動を企画・宣伝していくので、インターンで経験したことがそのまま生かされていくと思います。インターンで学んだことの1つに、立案者がどんなに魅力的だと思っている自然体験プログラムでも、それを受け取る側のお客さんに魅力を感じてもらって参加してもらうのが難しいということがありました。ぼくが企画した野外教育に興味のある学生を対象とした交流イベントも、お客さんが集まらずに流れてしまいました。自然離れが今後も進んでいくであろう世の中に対して、自然体験の楽しさ・大切さを心に伝わるよう、効果的にアピールしていきたいと思っています。

 

Q5:新しいインターンシップ生に一言お願いします。

A:まずははじめの一歩を踏み出してみたらよいと思います。やってみないうちは何も分からないですよね。ぼくもそうでした。大学では学べなかったことが学べる、できなかった経験ができる、そういった挑戦を自分に課してみてほしいです。


 

名称未設定-2

H25~26
花嶋 桃子さん
(現在自然学校職員としてご活躍中)

 

Q1:インターンシップをはじめた時期はいつですか?

A:大学3年の2月です。

 

Q2:なぜ始めようと思ったのですか?

A:野外教育関係の仕事に就きたくて就活をしていましたが、いまいちピンときませんでした。
とりあえず自分のスキルを磨かなければならないと悶々としていたときに、このインターンシップの募集を見て「コレだ!」と思い始めました。

 

Q3:インターンシップで得られたものはなんですか?

A:数え切れません(笑)でも特に大きかったものは、3つあります。

1つめは「パソコンのスキル」。HP作成から写真の加工、ちょっとしたテクニックなどを教えていただき、ここ以外でパソコンを使うときにも非常に役立っています。

2つめは「視野の拡大」。自然体験活動を、モノ作りの視点、広報からの視点、リスクマネジメントからの視点…など、多方面から見つめなおすことができました。

3つめは「人との出会い」。プラムネットでのインターンシップをしていく中で、多くの野外教育系イベントがあることを知り、できるだけ参加してきました。そこでは、同じ志を持った先輩や仲間たちとの交流があり、とても刺激を受けました。いろいろな背景や考えを持った人と会って話すことで、自分自身のこともまた見えてくるような気がしました。

 

Q4:今後、どのように自然体験活動に関わっていくのですか?

A:私は大学卒業後、ある自然学校に就職が決まっているので、まずはそこで自分ができることをやっていきたいなと思っています。子どもから大人まで、あらゆる人が自然体験を通して豊かな生活を送れるよう、もっと活動の場を増やしていくこと、自分自身が自然体験を通して成長すること、これが今の目標です。

 

Q5:新しいインターンシップ生に一言お願いします。

A:まずはなんにでもチャレンジすることが大事だと思います。そこで成功しても失敗しても、絶対に学べるものがあります。「どうしよう…」と立ち止まっていては状況は何も変わりません。好奇心と向上心を大切にして、頑張ってください!!

 


 

名称未設定-1

H25~26
荒井 紗希さん
(現在スポーツトレーナーとしてご活躍中)

Q1:インターンシップをはじめた時期はいつですか

A:大学4年の4月です。

 

Q2:なぜ始めようと思ったのですか?

A:私は大学でスポーツ科学を専攻していました。スポーツ科学の力で何かできることはないか?といつもわたしは考えていました。授業中に野外活動に関するものがあり、その授業を通してここにスポーツ科学の考えをもっと多く取り入れていくことで、新しい教育がうまれるのではないか」という考えがわたしの中で芽生えました。なにか行動しなくては…と思っていたところ、友人がインターンシップを始めたことを聞き、紹介してもらいました。

 

Q3:インターンシップで得られたものはなんですか?

A:行動力」です。インターンシップを始めてから、次々とたくさんの自然体験活動に「関する情報が入るようになりました。その中で、「これは参加してみたい」と思ったものはすぐに参加するようにいつの間にか行動力が身につきました。それだけ多くの情報に触れられ、好奇心をかきたててくれるものが、ここにはあります。
もうひとつ、「出会い」です。昨年5月、私は新潟に行き野外救急法の資格を取得しました。そこで出会った人々とは、現在もつながっており、Facebook等で情報のやりとりをしています。行動してみることで新たな出会いが生まれ、たくさんの刺激を与えてくれます。このような出会いのきっかけが得られるのも大切なひとつです。
その他、パソコンのスキル、SNS等の活用法も身につきました。

 

Q4:今後、どのように自然体験活動に関わっていくのですか?

A:私はスポーツ関係の仕事に就職するので、直接的に自然体験活動と関わる機会は少ないです。しかし、スポーツと自然体験活動には共通点があります。「人生を豊かにする」という点です。ここで学んだことは、これからの私の仕事に大いに役立つと思います。また、スポーツの視点から自然体験活動にアプローチできることもたくさんあります。このように、間接的ではありますが、今後も自然体験活動に関わっていきます。

 

Q5:新しいインターンシップ生に一言お願いします。

A:悩むならやってみる!!失うものより、得られるものの方が大きいです!!!

top7_170312_800x450

【1日体験 エントリーフォーム】

インターン 1日体験について

 1日体験は、午後から夕方にかけて実施しますので、実質半日のインターン体験となります。選考結果は基本的に、その日のうちに確定させていただく予定です。インターンに採用となった方には、体験終了後、次回以降ご来社いただく日程を確認・調整させていただきます。


・当日の持ち物

 ・履歴書
 ・自己PR文(書式は問いません。A4用紙1枚にまとめてください)
 ・筆記用具

 

・スケジュール

 13:00 集合
     ※昼食を済ませてから集合してください。

     集合場所: プラムネット株式会社 セミナールーム
          〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡1-2 菱興高島台第3ビル4F
          (横浜駅西口より徒歩約10分)
          会場URL: http://www.fieday.net/ac/?page_id=437

 13:05 一次面談
     ・自己紹介、参加動機や自己PRなど
     ・参加者が複数いる場合は、グループ面談となります。

 13:30 1日体験スタート
     ・当日必要な業務によって体験していただく内容が変わります。
     ・適宜休憩をとりながら、体験していただきます。

 16:30 1日体験終了、最終面談
     ・業務その他に関する質疑応答など
     ・選考結果について
     ・次回 来社の日程調整

 17:00 解散予定

 

・お申し込み方法

 下の「1日体験エントリーフォーム」から必要事項を入力して送信してください。
 折り返し担当者よりエントリー受付のメールを送信します。

 ※もし1週間経っても受付メールが届かない場合は、お手数ですが再度エントリーしていただくか、以下までお電話ください。
(プラムネット(株)アウトドア共育事業部 インターン1日体験担当まで TEL:045-312-6016)