発達障がい体験活動 指導法入門講座

障がいへの理解を深め、気になるあの子も包み込む体験の場づくりを考える

先生・保育者・指導者のための
発達障がいの特性に寄りそった

野外・体験活動 指導法入門講座

「この子との関わり方、このままで良いのかな…」

「子どもたちにもう一歩寄りそうには?」

「発達障がいについて学んでいても、彼らの行動を理解することが難しい…」

「発達障がいがどういうものか体験してみたい 」

あなたのプログラムの参加者の中に
少し「気になる」子や、ほかの子と「ちがう」子はいませんか?

  ここで学べること

AD/HD、学習障害、自閉症スペクトラム…これらの診断名を持つ子どもたち。
この講座では、「発達障がい」について”考えたり”、”想像したり”することからではなく、”体験し”、”共感する”ことからスタートします。
体験の後は、講師が一つ一つの体験と、様々な発達障がいとの関連性について解説し、そこからの気づきを受講者同士で分かち合うことで、子どもたちへの理解を深めていくことをねらいとしています。

  どうして学ぶの?

発達障がいのあるお子さんの気持ちを守るためのケアやプログラムの組立て方を学ぶことは指導者として大切なことだと考えています。

  こんな方におすすめ

保育関係者

・保育士 
・保育園看護師
・保育園事務

教育関係者

・学校教諭
・養護教諭
・学童保育指導員
養護施設スタッフ
・スポーツインストラクター
・塾/習い事教室講師

野外活動関係者

・自然ガイド
・キャンプリーダー
・自然体験イベントスタッフ
・森のようちえんスタッフ

学生

・保育士、看護師、教員を目指す学生
・ボランティア、アルバイトで子どもの教育活動に関わる学生


そのほか、
子育て中の方や、子ども向けイベント主催者・スタッフなど、
どなたでもお気軽に受講できます!

発達障がいの特性に沿った指導法とは

子どもたちがともに学び楽しむ場を

発達障がいと聞くと心がモヤモヤするようなことがありませんか?

他のお子さんとは「ちがう」、「少し気になる」など発達障がいのあるお子さんは一般的な野外プログラムは楽しめないのでしょうか。
発達障がいの特性に寄り添うことでどちらのお子さんも楽しめる指導法を学びます。

ここで学ぶメリット

障がいとはなにか、どこからが障がいなのか

発達障がいとはどういうものなのか、まずは具体的に知り、あらためて整理して考えることから始めます。あらゆる角度から触れることで、線引きの難しい発達障がいに関する知識や理解を深めます。


疑似体験を通して知

AD/HD、学習障害、自閉症スペクトラム…頭では理解しているつもりでも、彼らと向き合っていると、時にはどう寄り添い、支援したら良いのか、迷ったり悩んだりすることはありませんか?
この講座では、実際に手を動かすなどの体験を通じて、彼らが見えている世界、感じている気持ちを、疑似体験していただくことからスタートします。 
発達障がいについて”考えたり”、”想像したり”することからではなく、”体験し”、”共感する”ことから、子どもたちへの理解を深めていきます。


体験から学び、分かち合う

講師が一つ一つの体験と、様々な発達障がいとの関連性について解説します。
そして、彼らは普段どのようなストレスを感じ、苦労しているのか、また、何によろこびを感じ、安心感を覚えるのでしょうか…。
子どもたちの心の内に寄り添えるよう、体験からの”気づき”を他の受講者と分かち合い、深めながら、日常へと持ち帰っていただくための時間を持ちます。


子どもの特性を生かす学びの場として

ケアが必要な部分と他の子たちと変わらない部分があることを理解することで子どもの気持ちを守りながら楽しい活動プログラムを提供できる指導を目指します。
体験活動を通して子どもの発達に与える可能性も考えます。


カリキュラム

障がいとは・「障がい」はいつ生まれるのか
・  どこからが「障がい」なのか
「発達障がい」について整理する・「発達障がい」とはどういうものか
・  自閉症、アスペルガー症候群、ADHDなどの整理
「発達障がい」と向き合う・「発達障がい」を持つ子どもへのケア
・  楽しく安全なプログラムを組み立てるには

講座概要

■時間
10:30~16:30
( 受付開始10:15~)
※資格認定試験の時間を含む

■定員
8名 (最少催行人数3名)
※先着順に受け付けております。
※ほとんどの方がお一人でのご参加です。
少人数で質問もしやすく、リラックスした雰囲気で学べます。

■受講費
11,000円(税込)

受講者の声

20代・保育士
未知な領域を学ぶことができて、とても勉強になりました。

20代・NPO職員
野外活動を行う際により子どもたちの個性を受け入れ見守っていきたいと思いました。

30代
小人数なので質問がしやすく具体的な話が聞けました。

30代・保育士
自分の中の発達障がいの考え方や在り方を見直す機会になりました。

40代・NPO職員
ケーススタディが実践的な内容でとても理解できました。

30代・ 研究所勤務
一方的に話を聞くだけでなく講座の中で自信が体験したことを双方向で知識を深めることができたのがよかったです。

40代・ 県立公園職員
座学・ビデオ・ロールプレイングもありいろいろな角度から学べました。

30代・保育士
子どものストレスやパニックがおきてしまう理由がわかりました。

お申し込みについて

01 PassMarketホームページよりお申し込みとなります。ご希望の講座・日程を選んで「チケットを申し込む」ボタンを押してください。

02 お客様情報・お支払い情報のご入力後、お申込み完了となります。

03 弊社より、お申込み確認後、 講座の3~5日前に講座当日のご案内(オンライン講座の場合は、ZOOMのご招待URL)をメールでお知らせ致しますので、ご案内メールが届くまでお待ちください。

■ PassMarket は、ヤフージャパンが運営するイベント情報サイトです。
■ お支払いは、PayPay残高またはクレジットカード決済となります。
■ 銀行振込をご希望の場合は、お問合せフォームから直接ご連絡ください。
■ 受講される方が、お一人1枚ずつチケットをお申し込みください。(代表者がまとめてお申し込みいただくことはできません)
■ コロナ禍におきまして、感染状況や当日の体調に応じて受講日の変更・振替が可能(原則1回)です。
■ お客様のご都合によるキャンセルの場合、キャンセル料が発生いたします。詳細はこちらをご確認ください。
■ お申込み後にもし講座を振替・キャンセルされる場合は、件名に「講座振替(またはキャンセル)」、本文に「受講者氏名」「講座名」「開催日」を明記の上、下記メールアドレスへ直接ご連絡いただきますようお願い致します。
【 体験活動リーダースアカデミー事務局:eigyo@plumnet.jp 】
■ 1週間前までに最少催行人数に達しない場合、開催を見送らせていただきます。